ヘッドライン

当ブログ最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • [ --.--.-- --:-- ]

【野球/ゲンダイ】西武・西口を蘇らせた“包茎手術”

1 名前:白猫記者φ ★:2011/08/25(木) 22:25:05.10 ID:???0
西武のベテラン右腕・西口(38)が元気だ。
 21日のロッテ戦では今季最長の8回121球を投げて5安打2失点。ストッパー牧田の乱調で今季6勝目こそ逃したが、
今季は防御率2.88(13試合で5勝6敗)と年齢を感じさせない投球を続けている。
 本人は「しっかり調整している結果」。西口の体を長年ケアしてきた大迫トレーニングコーチは
以前から好調の要因を「昨年から始めた包茎手術のおかげ」と言う。

「もちろん本当の包茎手術ではなく、眠っていた筋肉を起こす、つまり皮をかぶっていた筋肉を表に出す、という意味です(笑い)。
もともと西口は体のバネがある投手。その半面、(ウエートトレーニングで)自分の筋肉を強化することをしてこなかった。
しかし、一昨年頃から結果が出なくなった。そこで、昨年から『投げるための肉体』をつくり直したんです。
走り込みで徹底的に下半身を鍛え、尻回りはスクワットなどで強化。
上半身はダンベルを使ったトレーニングで腕の筋肉をつくり直した。その結果、体のキレが戻ったのです」
 昨年後半からその成果が見え始め、直球、スライダーともにキレが増した。

もちろん、“術後”のケアも万全で、坂元トレーニングコーチによれば「今季は昨年ほどのウエート量ではないが、昨年増した筋力を維持している。
1週間のうち、登板翌日に全身、1日あけて上半身、そして下半身というように、強化する筋肉の部分を決めてトレーニングしている。
おかげで肩、股関節回りなどの連動がよくなった」と話す。

 持って生まれた身体能力に恵まれ生き抜いてきた投手が、一皮むいて復活となれば……。
精彩を欠き始めたベテランは西口の“包茎手術”を試してみる価値があるか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110825-00000004-nkgendai-spo

+ Read More

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

他サイト様最新記事

ブログ情報


はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSSは、募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
アクセスカウンター
オンラインカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
記事検索
当サイトの過去記事を検索できます。
検索してみてください(´・ω・`)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

タグ

MLB 高校 NPB プロ WBC コラム 芸能 テレビ 話題 W杯 日本代表 ファーム 韓国 ゲンダイ 暴力団 プロレス 大学 ワイドショー ドラフト 高校スポーツ 独立リーグ ソフトボール 音楽 映画 ZAKZAK 女子 

アクセスランキング
おすすめサイト様

ブラザー


サッカー


野球


芸スポ


海外反応


2ch


動画


買い物


記事紹介・ニュース


アンテナ

まとめまとめ2ch
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

雑誌
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。